学者とマスコミが人類を破滅に導く

 現在、がん治療の研究は絶え間なく続けられており、その成果として新しい技術や新しい薬が次々に開発されています。ところが実際には、がんで亡くなる人の数は年々増えつづけています。

 普通に考えるなら、がん治療の進展に伴い、医療環境が整った日本におけるがんの死亡者数は年を追うごとに圧倒的に減っていくはず…、この不整合の原因は何か?

 もはや時代遅れとなった150年以上も昔のドイツの医師ルドルフ・ウィルヒョウの「がん細胞・無限増殖論」に基づく治療が、今だに日本のがん治療の主流を占めている。それがこの不整合の大きな原因の一つです。

以下、「現代医療の崩壊 癌センター総長6人に4人が癌死している!」リンクからの転載です。
============================================================

 人間には毎日平均5000個の癌細胞が生まれている。健康な成人でも、体内に数百万から数億個の癌細胞があるのが当たり前なのである。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ 続きを読む

市長の発言にもかかわらず、マスコミの報道がほとんどない。あれだけの事故を起こした日本だからこそ、廃炉への道を率先して進める必要がある。


半歩前へⅡより転載です。
リンク
原発3基を全部廃炉にしろ、と市長が言った! 

 ----------------------------------------------------------------
 ▼原発3基を全部廃炉にしろ、と市長が言った!
  小樽市民のみなさん、知っていますか?お宅の市長さん、いいこと言ってますよ。原発3基を全部廃炉にしろ、とね。みなさんの命と平和な暮らしを守るために北電に掛け合いに行くそうです。

  泊原発でなんかあれば、放射能被害をモロに受けるのは小樽市民だから、そんな危ない原発は全部廃炉にしてもらいたい、と市長さんは訴えます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ 続きを読む


323252からの続き

=====
 何とまあ!97パーセントの大多数の意見は電子メールによるアンケート結果から自分に都合が良いように選んだ75人だけの意見を纏めたものに過ぎない、とあんたは言うのかい?

その通り。世界には何十万人もの科学者が存在するが、大手のメディア・ニュース企業が事実だとして引用する気候変動に関する調査結果を「説明する」ために、その中からたった75人が選ばれたというわけだ。

あんたが説明を受けた「決着した科学」という状況ではないようだね。そうじゃないかい?実際には、むしろ、すべてがいい加減に見えてくる。

これは一種のプロパガンダだ。「本当のニュース」だとして取り扱われ、それは明らかに間違った科学だと指摘する人たちは「フェークニュース」を呼び込もうとしているとして非難される始末だ。

もしも「本当のニュース」が自分たちの好みに合った回答だけに根ざしており、それらの回答が気候変動論を支持する「科学者たち」だけで構成され、ひどく歪められ、科学者全体を代表するわけでもない一団によって支配され、回答者が彼女(編纂者)の主観的な目的に合致するように回答を明らかに改ざんしていたとするならば、そもそもこの「本当のニュース」の信ぴょう性はいったいどれだけあるのだろうか?
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ 続きを読む

このページのトップヘ