学者とマスコミはグルで観念支配

やはり地球温暖化は神話=幻想。表題の記事が『In Deep』に載っていました。
リンク
引用させてもらいます。
(以下途中から引用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■世界は証拠のない疑似科学に踊らされている
仮に海面上昇があったとしても、それは決して CO2 濃度と関係があるとか、地球温暖化というものと関係があるというものではないです。

基本的には、人為的な原因による温暖化という概念そのものが科学的とは言えないものですけれど、しかし、気温に関しては近年実際に上昇してきた事実があり(人為的な要因で上昇してきたわけではないですが)、その点では「データを利用した科学」とはいえるかもしません。

しかし、「急激な海面上昇」というストーリーに至っては、「証拠がひとつもない」のです。科学でなく、「疑似科学」といえるものです。そういう疑似科学に世界の国々やそこに住む人々が踊らされているというのは、あまり賢明な感じはしないです。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ 続きを読む

「ブラック企業大賞」ノミネート9社が発表!?
過労自殺、セクハラ等々と原因は様々だが、ランキングする意味は何か?社会に晒して白い目圧力?
対策として、規制を強化するという発想しか出てこないのではないか。
・・・そもそも財務省って企業なの?

(リンク)

(以下引用)
「ブラック企業大賞」ノミネート9社が発表に!過労自殺、セクハラ…有名企業がズラリ
 近年、働き方改革が叫ばれる中、ますます厳しい世間の目が向けられている「ブラック企業」。ブラック企業というと、昔ながらの中小企業をイメージしがちですが、もちろん会社規模の大小は関係ありません。
  ジャーナリストや弁護士からなる実行委員会が、過酷で理不尽な労働を強いるブラック企業の頂点を決める「ブラック企業大賞」。今年で7回目を迎えた同大賞には官公庁や誰もが知る有名企業がノミネートされました。
  今年ノミネートされたブラック企業の特徴を見ていくとともに、直近3年間に大賞を受賞した企業をおさらいしましょう。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ 続きを読む

■海面上昇に関しての巧妙な策略(リンク)
 ※和訳は「In DEEP」リンクより)

:::以下引用開始:::

過去 50年の間、科学者たちは、氷の融解や海洋の温暖化に伴う気候変動や海面変動の可能性を研究してきた。

現在の科学界には、大気中の二酸化炭素(CO2)のレベルが上昇すると海面上昇が激しくなる可能性があるという共通の確信があるが、しかし、このような脅威を裏付ける証拠は存在しない。

この存在しない問題を解決しようとするために税金が注がれてきたということは、実に完全な無駄ともいえる。

世界のすべての海洋が同じ海水面レベルの水準にあるという概念が広く認識されているが、これは誤解であり、現実には、世界中の海面の高さの測定値は、通常は数センチから十数センチ程度のばらつきがある。風や大地の状態の不安定さが正確な測定を困難にする変数のひとつだが、海面上昇のさまざまな測定結果は非常に正確に出される。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ 続きを読む

このページのトップヘ