学者とマスコミが人類を破滅に導く

2014年02月

一見、規範型・優等生的な人ほど相手に違和感を与えることがよくあります。共認回路の貧弱さを規範意識=観念で仲間に適応しようとしており、規範意識の大半が私権規範や近年の要求主義的権利概念に染まっているからです。

いじめられっ子など共認回路が未熟な者は、このような、ずれた規範意識が仲間第一の根本規範に蓋をしてしまい、ますます相手と同化することを困難にさせてしまいます。表層仲間であれば、そのような権利概念や私権規範にも違和感を抱きながらも受け入れざるを得ません。私権であれ要求であれ規範化されると絶対価値を生じるのが共認存在なのです。

続きを読む

古代宗教があの世に救いを求め、「あるべき世界」を非現実の世界に措定したのに比べると、近代思想の場合は数段やっかいである。単に「念仏」を唱えている限りは、現実世界は不動であり、たいした実害もない。ところが、近代思想は、現実世界に半ば開かれており、福祉にしろ嫌煙権などの権利要求にしろ、現実の人々の意識を支配し、様々な法律や制度となって現実世界を強制する。

今や現実世界を閉塞させている(古代宗教から近代思想を貫く)あらゆる価値観念を塗り替えるという観点が肝要である。
 
雪竹恭一

あんたのいうように「事実追求の場としてこのネットがある」。だからこそるいネットでの議論・事実を踏まえた上で、阿部さんは一母親としてこれは「刷り込み」だと気付いた。

>これら産業の切り取り方、表現・表記方法を眺めていると、見事なくらい、繰り返しるいネットで問題提起されている事象につながる。小学生の本分=課題とされているお勉強で、いろんなことが巧みに刷り込まれ、いつのまにか価値観念化されているんだ、ということに気づいた。。113775

続きを読む

>個人的解釈で教科書が刷り込みしているとした投稿を佳作にしていることこそ、刷り込みなのではないのか。

自由にサイトを訪れて気ままに閲覧できるネット上で「刷り込み」ってできるのかな?

小学校のように、まだ判断力に乏しい子供を、制度として半強制的に教室に詰め込んで偏った内容を押し付けるのは、たしかに「刷り込み」だと思うけど、ネット上の情報は大人が自身で判断してそれをどのように受け止めるかを決めている。いやだったら見なければいいし、考えが合わなかったら反論すればいいだけの話。

それを「刷り込み」って言うのは、るいネットに参加してる判断力のある大人に対して失礼なんでは?

tanvool

このページのトップヘ