学者とマスコミが人類を破滅に導く

2014年06月

 07年、久間大臣がマスコミの総攻撃を受けて、参院選を目前に辞任劇へと展開した。平和教・観念派から政治勢力の目先のゴマカシ批判まで、久馬氏には不本意であろう。だが、大学の講義だからこそ、「敵=マスコミの目」が光っていたのだ。防衛大臣たるものが脇が甘かったでは済まされない。

続きを読む

154921 なぜ哲学や法律は解りにくいのか 】で引用されている注目投稿、

>共認して貰おうとするその根本姿勢は、作者(論者)自
>身をどんどん説明思考に引きずり込んでゆく。そして
>説明思考に陥った途端に本当の探求思考は消え失せ、
>代りに辻褄合わせの思弁や詭弁やごまかしが(要するに
>人々を欺く欺瞞の自我が)引きずり出されてくる。
(7674)

続きを読む

7245私権時代の歪んだ思考(主張・説得・議論)」岡田氏
>●ところが、この倒錯観念が人々を強く収束させた支配観念となった以上、現実の私権闘争や身分確保の為には、この倒錯観念を巧みに操って己の私益を正当化した方が有利である(私権時代初期の神権政治が、既にそれを象徴している)。かくして、主張や説得や議論が(統合階級を中心に)不可欠になる。

続きを読む

このページのトップヘ