学者とマスコミが人類を破滅に導く

2015年06月

『計画停電=原子力発電所に事故があった場合、停電させ、市民を脅迫し、原子力発電・反対の声を「口封じ」する戦略』(オルタナティブ通信)リンクより転載します。
----------------------------------------------------------------
原子力発電は、太陽光発電、地熱発電、波力発電、風力発電等よりも、「コスト」が安い、というデマが流されている。

代替エネルギーには、「コスト」問題がある、という、デマである。

原子力発電は、放射性廃棄物を数万年、冷却し続けなければならず、冷却しなければ放射性廃棄物が「容器」を熱で溶解させ、モレ出し、土壌・地下水を放射能汚染する。

この数万年分の電気料金=コストが、原子力発電の「コスト」に算入されていない。
続きを読む

【13歳の原発への想い、なかなか核心ついてます①】247904より、つづきです。


*******
じゃあ、原発廃止したら、足らない分の電力は
どうするんだって、言うけど、
それの答えは簡単。
今の原子力に頼らない電力の生活に
社会全体のシステムを変えればいいのです。

変えれますよ。
電力を絞れば、変わらざる得なくなる・・・。
初めは不便でも、やがて人間はそれに順応していく。
そんなことで、経済が落ち込んだりしても、
生活水準が下がっても、全然OK!!
原子力の事故で世の中がごちゃごちゃになるより
はるかに、リーズナブルで経済的。(*゚ー゚*)

続きを読む

ツイッターを覗くと、「アイドル芸能人さんのふじなみこころさん、ブログで原発を批判したら事務所にまで非難の電話が。だけどめげずに続きを書いています。こころさんえらい、事務所もえらい。」というものに出会いました。
アイドルのふじなみこころさん、知らないけれど。「どんな人なんだろう?どんなことを書いたんだろう?」と気になったので、ブログも読んでみました。


ふじなみこころオフィシャルブログより、【批難覚悟で・・・・】リンク
*******
(前略)
そして、今日に入って、都内の水道水にも放射性物質が・・・・。
一体汚染はどこまで広がるのでしょうか。
そして、いつまで続くのでしょうか・・・。
続きを読む

日本の電力は元々、火力・水力のみでも十分に賄えていた。過去、最大電力需要量が火力・水力での発電量を実際に超えた実績も無い。

そして、今回の各企業、家庭が一体となって実施している節電も、通常生活を十分に維持できる範囲が保たれている事から見て、原発の必要性等皆無である事は間違いない。

原発は災い(人災)の元でしかなく、かつこの狭い国土を一瞬にして驚異にさらすだけの癌でしかない。誰の目にも明らかなこの事実を元に、原発の完全撤廃をすぐにでも決断すべきである。

リンク

[ロンドン 15日 ロイター] 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。
続きを読む

2009年秋に九州電力の玄海発電所(佐賀県玄海町)で初のプルサーマル発電を稼働させた。次が四国電力の伊方発電所(愛媛県伊方町)、そして昨年10月に東京電力の福島第1発電所、さらに12月には関西電力の高浜原子力発電所もMOX燃料による発電を開始した。
また静岡県の浜岡原発や北海道の泊原発、石川県の志賀原発にもプルサーマルの計画があります。

関西電力高浜原発3号機プルサーマル開始に対する美浜の会・グリーン・アクションの抗議声明文を転載します

薔薇、または陽だまりの猫(リンク )より

===================================================================

抗 議 声 明
関西電力初のプルサーマル炉起動に抗議する
高浜町が核のゴミ捨て場になることを知り始めた人々の意思は
より大きな重しとなって関電に跳ね返る

続きを読む

このページのトップヘ