学者とマスコミが人類を破滅に導く

2016年02月

検察は犯罪者集団、それとタッグを組んできたのが、大手マスメディアである。

いかりや爆氏の毒独日記リンクより転載します。
----------------------------------------------------------
資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた小沢一郎民主党元代表(69)の公判が12月15日、東京地裁で開かれ、元東京地検特捜部所属の田代政弘検事(44)が昨年5月、石川知裕衆院議員(38)(1審有罪、控訴)を保釈後に再聴取した際、石川被告が述べていない内容を捜査報告書に記載していたことが明らかになった。

「石川被告(小沢氏の元秘書)が述べていない内容を捜査報告書に記載していたことが明らかになった」。つまり、ウソの報告書をでっちあげていたということである。しかも、これが検察審査会で小沢氏を起訴する決め手になったとされている。
続きを読む

福島第一原発3号機で3月14日に起きた爆発は核爆発だと、元原発検査員が語っている。

暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える~リンクより転載します。
------------------------------------------------
(転載開始)

◆原発関係者が隠されてきた事実を暴く!
 ★原発を造った男たちの原発批判を聞け!
 2011.12.13 ZAKZAK

福島第一原発の事故を受けて、原発の安全性への不安が広がっている。これまで「原発批判」と言えば、もともと反原発の考えを持った人々が中心だった。ところが福島原発の事故以後、これまで原発推進に尽力してきた人々が原発批判を始めている。元原発検査員、元電力会社社員などが、隠されてきた事実を内部にいた彼らが暴き出す!
続きを読む

日本政府が介入をして円の価値を下げるということは、日本の99%の経済を犠牲にして1%の輸出企業を助けるということに他ならない。

温故知新『すべては輸出企業のため』リンクより転載します。
--------------------------------------------------------
今年8月、政府は円高を阻止するために4・5兆円の為替介入を行った。そして10月31日、政府は再び約8兆円の介入を行ったという。

 日本の純輸出(輸出から輸入を引いた額)は、日本のGDPの1%にすぎない。それは過去10年間もそうだったし、実際政府がその統計を発表するようになった1955年からずっと1%程度である。言い換えると、日本は輸出主導型経済ではない。日本経済の約57%は民間消費、16%は公共消費、26%は資本投資、そして1%が純輸出という、国内経済から成り立っている国なのだ。

1%助け99%犠牲
続きを読む

何故、財務省が絶大なる権力を持っているのか。予算編成権を持っているだけでなく、立法や司法にも影響力を持っている。

Electronic Journalリンクより転載します。
------------------------------------------------------------
財務省というと、予算編成権を持っていることと、その外局と
しての国税庁を使って、政治家や企業のカネの流れに睨みをきか
せている──これが財務省の権力の源泉だと思われています。
 しかし、財務省の力はそれだけではないのです。その力はあら
ゆることに及んでいるのです。以下、「財務省の研究」と題して
特集を組んだ「週刊ポスト」2011年10月07日号を参考に
して述べることにします。
 財務省大臣官房文書課というのがあります。国の行事や天皇陛
下のご日程、国会日程を管理している部署です。しかし、単なる
スケジュール管理をしている事務屋ではないのです。
 ある法案を通す場合、そういう国の行事や天皇のご日程を事前
にスケジュールに織り込んでおかないと、法案審議に支障をきた
すことが多いのです。国会の日程などは国対委員長が野党と協議
して決めていますが、その事務方は大臣官房文書課であり、事実
上法案審議のゆくえに影響を与える力があるのです。つまり、法
案審議をコントロールできるのです。
続きを読む

引き続きヤスの備忘録リンクより転載します。
----------------------------------------------------------
エジプト革命ではどうだったのか?

では最近にアラブの春、特にエジプト革命ではどうだったのだろうか?「オトポル」のような外部の勢力や、米国系の国際的なNGO組織の関与はあったのだろうか?

エジプト革命を主導した組織

エジプト革命を主導した組織を見て見よう。

4月6日運動
2008年4月6日にゼネストを呼びかけたことを契機に形成された若者を中心とした民主化グループ。
続きを読む

このページのトップヘ