学者とマスコミが人類を破滅に導く

2016年09月

以下『原発問題』(リンク)から転載します。

--------------------------------------------------------------
■保険会社の幹部、死因や癌増加の驚愕データに恐怖して『どんどん退職』『東京や日本から逃げ出してる』

保険会社の幹部、死因や癌増加の驚愕データに恐怖して

『どんどん退職』『東京や日本から逃げ出してる』

34. 2014年5月11日 10:04:19 : 8z0JTJjQpY

【1】筆者の親友で某メガバンク大手銀行の室長がいた。

もの凄い高給とりだが、銀行系の保険会社の会合の幹事のまとめ役もしていて、

事故後、突然、保険系の幹部がどんどん辞めていく、
続きを読む

>風評を作り出しているのは、政府、環境省、自治体、そしてマスコミであり、国民は情報が提供されれば正しく冷静に判断するだろう。
290173

今回の「美味しんぼ」事件は、原発報道のありかたに一石を投じる可能性もある。


>「美味しんぼ」登場の医師 「すべて事実。抗議は被災者に失礼」
リンク
(2014年5月13日) 【中日新聞】【朝刊】
 
「綿密な取材を受けた」

続きを読む

武田邦彦のブログリンクより転載します。
-----------------------------------------------------
あるマンガに福島の被曝地帯で鼻血が多かったという内容があり、これに対して、こともあろうに大臣が「不快だ」と言い、地元が「差別」と言って、漫画の作者を非難した。まさに現代の社会「悪者が良い人をバッシングする」という典型例である。

 

まず第一に、軽度の被曝によって鼻血がでたのは事実であり、小学校でも記録されている。原発事故直後、子供も大人も鼻血で悩まされた。50歳の男性が今まで人生で一度も鼻血を出さなかったのが、大量の鼻血が突然出たのでびっくりした人など、枚挙にいとまがない。
続きを読む

安倍首相が言ったように、ある意味で完全コントロールされている日本。
この受賞したアニメでも完全にコントロールされてると歌ってるのだから、このようなアニメが国際賞なんて貰ったなんて都合悪いですからね・・・。

福島の子供を描いたアニメが国際賞を受賞するも、日本のマスコミは一切報道せず!作者は日本人学生!「Abita(アビタ)」
リンク真実を探すブログ より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドイツに在住している日本人学生が作ったアニメが国際賞を受賞しました。このアニメのタイトルは「Abita(アビタ)」で、福島原発事故の放射能汚染で苦しむ子供が主人公になっています。欧州だけではなく、世界中で様々な賞を受賞しており、色々な所で取り上げられているようです。

しかしながら、日本ではマスコミが報道した痕跡が殆ど見られず、完全に無視されているような状態となっています。アビタはユーチューブなどの動画サイトで見ることが出来るので、興味のある方は是非とも見てみてください。
続きを読む

福島原発に近い双葉町の元町長の語る生々しい現実。報道されないが、実際には身近には多くの亡くなっている方がいるという。それらの情報は利権のために隠蔽されている・・・。

マスコミに載らない海外記事 リンク より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
破壊された福島原子力発電所に近い双葉町の元町長井戸川克隆は、放射能汚染が、日本の最大の宝である子供達に、悪影響を及ぼしていると、国に警告している。

双葉町住民を福島県内の磐城市に移住させる政府計画について尋ねると、井戸川はそうした動きは“人権侵害”だと批判した。

チェルノブイリと比較すると福島周辺の放射能レベルは“4倍高いのです”と彼はRTのソフィー・シュワルナゼに語り(英語ビデオ、英語の全文書き起こしあり)“住民が福島県に戻るのはまだ早すぎます”と語った。
続きを読む

このページのトップヘ