学者とマスコミが人類を破滅に導く

2018年03月

お金の力の特権独裁者と、武力(軍隊・警察)の特権独裁者は、「経済学」や「犯罪学」によってその正体は巧妙に隠されてきた。

経済学は「信用創造」に触れず、犯罪学は「戦争責任」に触れない。
この隠蔽に切込んだ記事を紹介します。

隠蔽は更に
お金と権威に操られた「学者」は、学問の世界を独占して他言を許さない。
さらに同様に操られたマスコミは、一方的な発信で共認を支配する。
ことで包み隠されてきた。

この巧妙な支配と搾取の(隠蔽の)大仕掛けは、驚嘆に値する!

「杉並からの情報発信です」
リンク
より引用

~以下引用~

■(加筆訂正版) なぜ『経済学』に『信用創造』というキーワードがないのか?なぜ『犯罪学』に『権力犯罪』というキーワードがないのか?

▲なぜ『経済学』に『信用創造』というキーワードがないのか?
続きを読む

以下、シャンティフーラ(リンク)より引用

* * * * * * * * 

何百人もの “ワクチンを受けた” 子供たちがインフルで死ぬ――メディアは報道管制
ビッグファーマは死亡者数の隠ぺいに非常体勢

CDC によれば、今年のインフルエンザは、この時点ですでに 44,116 名を殺している

何百というワクチンを受けた子供たちが、アメリカ全土で、インフル注射を受けた後、死んでいると言われる。主流メディアは、ビッグファーマが、このスキャンダルを隠ぺいしようとするのに応じて、この統計を報道していない。
リンク

CDC(米疾病予防管理センター)によれば、今年のインフルエンザは、この時点で、44,116名の命を奪っているが、これは、インフル・ワクチンが、今年の特別タチの悪い、H3N2変種と戦う力がないからだという。

(中略)
続きを読む

このページのトップヘ