「人それぞれ」は、もう終わってると思います。

似て非なる言葉として、一時交流会etc.の参加者の、ほぼ共通する感想としての「色んな世代」の「色んな意見」が聞けて楽しかった・嬉しかった…。

「人それぞれ」が役にたたないから、色んな(=360°)方向の可能性を探り始めているのだと思います。

人を拒絶する言葉は、誰でも察知し、悲しくなる。
期待まじりの言葉は、みんなを嬉しくし、やる気にさせる。

不全の中で、みんな、共認の原点にいるのかなと思います。

 
田中直人
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ