>もはや人類は、生存圧力を背景とする私権闘争を圧力源=活力源として生きてゆくことは出来ない
という現実に気付いて初めて、

>小手先の改革で済むようなレベルを遥かに超えた、根本的な変革
の必要性(実現論9_2_01
に気付く。

与えられた答えに翻弄されている限り、その現実には気付かない。
閉塞と対峙し、自ら考え続ける事が突破口であると思う。
 
根木貴大
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ