私権統合の終焉とは、彼ら統合者たちが、もはやこの社会を統合する資格を失ったという事に他ならない。むしろ、返済不能な国家赤字(借金)=国家破綻が象徴している様に、彼らが既に統合不能に陥ったからこそ、こんな事態を迎えたのである。
実現論9_6_06


こどもにもわかる簡潔な表現で、的を射ているなと思いました。
アメリカの共認支配下にあるテレビや新聞では、ぜったいにこんなこと教えてくれません。

ネット上のまつり場発で、普通の人々の発信から、
子ども達に事実をおしえ、
偏りを正していくしかないのかもしれませんね。

ブイヨン 
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ