市長の発言にもかかわらず、マスコミの報道がほとんどない。あれだけの事故を起こした日本だからこそ、廃炉への道を率先して進める必要がある。


半歩前へⅡより転載です。
リンク
原発3基を全部廃炉にしろ、と市長が言った! 

 ----------------------------------------------------------------
 ▼原発3基を全部廃炉にしろ、と市長が言った!
  小樽市民のみなさん、知っていますか?お宅の市長さん、いいこと言ってますよ。原発3基を全部廃炉にしろ、とね。みなさんの命と平和な暮らしを守るために北電に掛け合いに行くそうです。

  泊原発でなんかあれば、放射能被害をモロに受けるのは小樽市民だから、そんな危ない原発は全部廃炉にしてもらいたい、と市長さんは訴えます。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
 原発は化け物です。いったん爆発したら、人間の力ではどうにもコントロールできない恐ろしい物体です。

  小樽市民のみなさん、若いけれど、なかなかしっかりした森井市長を応援してあげてください。

 ********************

  共同通信によると、北海道小樽市の森井秀明市長は4日の記者会見で、北海道電力泊原発(泊村)の全3基を廃炉とするよう、今月中にも北海道電に要望書を提出すると明らかにした。

  森井市長は東京電力福島第1原発事故を例に挙げ「事故は起こり得るもの。北海道電は泊原発に頼らない経営にシフトすべきだ」と指摘。廃炉に向けた技術の研究や再生エネルギーの活用促進を求める考えを示した。

  小樽市は泊原発から最も近い地域で約35キロ。避難計画の策定などが必要な半径30キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)からは外れるが、森井市長は「(泊原発で事故が起きれば)小樽市も少なからず影響を受ける」などと述べた。
 ----------------------------------------------------------------
(転載おわり)


孫市