川内原発を含む国内8原発13基の圧力容器に強度不足の疑いが浮上。

情報速報ドットコムリンクより、以下転載。
------------------------------------------------------------------
【酷すぎ】国内8原発13基に強度不足が浮上!圧力容器などの重要設備、川内原発や高浜原発等など!

国内8カ所13基調査へ 圧力容器に強度不足の疑い
リンク

 電力6社は2日、フランスの原発で強度不足の疑いがある原子炉圧力容器などの重要設備を製造したメーカーが、稼働中の九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)を含む国内8原発13基の圧力容器を製造していたと原子力規制委員会に報告した。

~中略~

報道記事によると、圧力容器に問題があると指摘されている原発は川内原発(鹿児島)や福島第二原発(福島)、志賀原発(石川)、高浜原発(福井)、大飯原発(福井)、敦賀原発(福井)、伊方原発(愛媛)、玄海原発(佐賀)となっています。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
電力会社6社はこれから問題の原発を再調査し、原子力規制委員会に報告する方針です。製造元のメーカーがあるフランスでは、規制当局がフランス国内の原発18基に強度不足の疑いがあると指摘。
設備はいずれも「日本鋳鍛鋼」と「クルゾ・フォルジュ」が担当しており、今も調査を進めています。
------------------------------------------------------------------
転載終了


 立川久