地球温暖化詐欺は、このるいネットはお馴染みだが、海外の科学ジャーナルでも次々とウソが暴かれてきているようだ。

以下、地球温暖化データはペテン科学と判明(リンク)
より、引用。

****

またまたマイクがやってます。彼は毎日のように科学ジャーナルをくまなく読むそうで、こういった重要な話題については報告してくれます。

科学者と統計学者の研究者によって、温暖化データはでっち上げとされたという話題ですが、まぁ真偽のほどは原典を見てみないとわからないのですが、おそらく本当でしょう。
彼も言っていますが、いつまでこの地球温暖化詐欺、気候変動詐欺が続けられるのか見ものというものです。彼が言うように、あちこちで科学者が告白しだしたら、新聞・テレビは何と報道するのでしょうね。

本当にチラとでもテレビを見ようものなら、海面が上昇しましただの、暑くなりましただのの後に、「これも温暖化の影響でしょうか?」などとつけ加えて、いつも皆さんを洗脳しようとしていますから。
にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

****

以下に元動画の文字おこしを載せてきます。

↓動画
リンク

※以下、動画文字おこし

二人の科学者と統計者による研究が行われました。

これがThe Daily Callerで報じられましたが、それによれば、地球温暖化データは、でっち上げられ、意図的に改変されたものだということです。

ほとんどすべてのケースにおいてです。これは、人工的に温暖化のトレンドを作り出すためです。

この研究は、THSリサーチジャーナルで発表され、EF-GASTデータリサーチレポートと呼ばれています。2017/6/27のものです。

地球上における温度データの手による調整を考察しています。

つまり、これらのすべての温度ソースから生の温度データを得るわけですが、地球上のこれらすべての温度センサーによるものですね。異なる場所ですが、海もあり地上もあり、緯度の高い地域や、赤道に近い地域などですね。

地球温暖化や気候変動に関わる科学者というのは、そういった生のデータを得て、数値を調整するんです。これらの数値は様々な正当化のために調整されます。これは街中かもしれません。人工的な熱波を作り出すために。そういったことです。

しかし、この分析が示すところでは、全ての調整が。。。ほとんど全ての調整が、過去の温度を低くし、現在の温度を高くするために行われているのです。偽の印象を持たせるためにですね。あたかも地球が温暖化しているかのような。生のデータを見てみれば、全く温暖化していないとしても。

言い換えれば、地球温暖化データというのは。。。この研究が正確であれば、偽科学と言えるわけです。CNNが偽ニュースであるのと同じように。
 


紺碧空