日本IWC脱退表明受けデモ!?(英国)


これも左翼のデモです。
彼らは黄色人種の日本人が鯨を殺すことは許せませんが、白人のノルウェー人が捕鯨しても、オーストラリア人がカンガルーを殺しても黙認します。

(以下引用)
(リンク)
日本がIWC=国際捕鯨委員会から脱退し、商業捕鯨を再開すると決めたことに対するデモがイギリス・ロンドンで行われました。

 「ロンドン中心街です。日本のIWC脱退に反発するデモ隊が行進を続けています」

26日のデモは、日本が先月、IWCから脱退を表明し、日本の排他的経済水域にかぎって商業捕鯨の再開を決めたことを受けたものです。

にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ

「(IWC脱退は)恐ろしいニュースでした。日本は優れた文化・文明の国なのに、この決定で自らを貶めているんです」
「(IWC脱退を聞いて)とてもがっかりしました。日本側の論理も、事情もあるでしょうし、文化もあって、それは尊重しますが、何とか考え直してほしいです」

およそ350人の参加者たちは「捕鯨をやめて」などと声をあげながらロンドン中心部を練り歩きました。その後、デモ隊は週末で閉館中の日本大使館前に集まり、抗議の声をあげました。掲げられたプラカードの中には「捕鯨をやめなければ東京オリンピックのボイコットを」と呼びかけるものもありました。
和歌山県太地町の漁協などは今年7月から商業捕鯨を再開するとしていて、こうしたデモは今後も反捕鯨国を中心に行われるとみられます。(27日)
(引用終り)




匿名希望